妊婦と過ごす生活
July 2002

2002/07/06

深夜3時。ふと目覚めると、「もうだめ」ってなってる相方さんが、私に助けを求めていた。これまでのが冗談だったかのような、尋常ではない陣痛が襲ってきているらしい。それも、3分間隔。病院に連絡して駆けつけると、医者は昨日と打って変わって「こりゃ、今日中ですな」と明言。即入院。相方さんはビジネスホテルのような個室に移動し、午前中は、歩いて10歩くらいの距離にあるトイレと病室を、陣痛と闘いながら往復30分ぐらいかけて行ったり来たりして過ごす。痛みで、じっとしてられないらしい。午後、ゆっくり子宮が開いてくるのを待って分娩室へ。私も立ち会って、午後3時43分、モテ子は、にゅるんと出てきたのでした。モテ子っていっても、オトコなんだけど。

モテ子:「あ、今日か、予定日」◎10点
2002/07/05

深夜、陣痛らしきものが10分間隔でやってくると言うので病院に連絡すると、「じゃあ、5分間隔になったら又連絡下さい」と軽く言われたので、自宅待機。相方さんの陣痛も意外と軽いらしく、結構のんびり本を読んだり、テレビを見たりと、ゆるみきって過ごす。

一応陣痛が5分間隔になったので、夕方、病院に言ってみたが、医者に「なんだよ、やっぱまだまだじゃーん」みたいな雰囲気で追い返されたのだった。「じゃあ、いつ来たらいいんでしょう?」と尋ねたら、「もうだめってなったら来て下さい」と言われ、しょぼくれる私たちである。

モテすけ:「・・・むにゃむにゃ・・・あと5分・・・」◎9点
2002/07/04

今朝、「おしるし」というものがあったそうだ。「おしるし」というのは、モテ子が「もうすぐ出まっせ」という時に出てくる、よく知らないが、きっと汁のようなものだと思う。想像だが、たぶん、もうすぐ出てくる「しるし」の「しる」と、「汁」とが掛けてあるのだと思う。

何だかんだ言って予定日二日前で、これはそろそろ出てくるのかと思い、たまたま来ていたサチコさん(義母)と喜び勇んで病院に行ったら「おしるし? はあーん? まだまだですよ?」みたいなことだったらしく、仕方がないので、その切ない気持ちを100円回転寿司にぶつけて帰ってきたという話である。

モテ美:「もうすぐ出まっせ」○8点
2002/07/01

今のうちに免許の更新に行ってきたのだそうだ。免許の写真が妊婦というのも、なかなか乙な物である。まあ、お腹はうつってないのでわからないっちゃあわからないんだけども。

モテすけ:「わしも写真に写りたい」●7点
<< June 2002

Back Number
2001
2002
Oct.
Nov.
Dec.
Jan.
Feb.
Mar.
Apr.
May.
Jun.
<<
<<
<<
<<
<<
<<
<<
<<
<<

back
top

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー