委員長のご紹介

どうも初めまして、こんにちは。スリッパ委員会・委員長の齊藤昌和と申します。なお、So-netと契約する際に「kumagoro」という名前を使ったので、ネット上ではクマゴローという名前で押し通すことにしておりますので、ご了承下さい。ちなみにクマゴローという名前は、プレイステーションの名作ゲーム「ジャンピングフラッシュ」シリーズ((c)有限会社ムームー)の主人公・ロビットに搭載されている、「高性能応援用AIロボ」の名前から拝借いたしました。

いつも変わらぬ元気な声で励ましてくれる、
頼もしいが役には立たない仲間です。
「ジャンピングフラッシュ!2」取扱説明書より


設立の経緯

ご存知の方はご存知の通り、私は「クマゴロー.ボム」というページを、2000年10月頃から2003年6月末までの2年半余りの間、運営しておりました。そもそも、私が、松尾スズキさん、宮沢章夫さん、塔島ひろみさん等、数人の方の日記を読んで笑いながら感銘を受け、日記というものに対する考え方がすっかり変わってしまった状態で、ウェブ上に星の数ほどある日記を見て、これなら私が書いてもいいんじゃないかと思ったのがきっかけでした。なので、そのページでは、毎日分の日記をホームページにて公開しつつ、それ以外のコーナー(主に文章がメイン)も何かしら、ほぼ2〜3日に一回というペースで更新し続けるということを行っておりました。その間、転職してみたり、家を買ってみたり、CDを作って売ってみたり、結婚してみたり、コドモを作ってみたり、育ててみたりと、本当に様々なことがありながらも何とか更新を続けて来ていたのですが、気が付けば、コドモと遊ぶ時間が増えたことや、会社の仕事が質、量ともに増えてきたこと、歳を取り、目に見えて体力がなくなってきたこと等により、さすがに独身の頃に実家の部屋で黙々と更新していた頃のように「ほぼ毎日」という無茶な更新頻度を保つことが困難になってきてしまったのでした。というか、読めていない漫画や見られていないビデオの量が膨大になってしまい、それも何とかしたいというのもあって、ついでにページデザインも、もっともっとシンプルで、かつバカバカしいものにしたいということも思いついて、それならいっそ、別のサイトを立ち上げましょうということで、2003年8月、当委員会が設立されたわけなのです。

さて、新しいサイトを作るにあたり、サイト名には以前からその発語感の素晴らしさには一目置いていた「スリッパ」という単語をどうしても使いたく思い、かつ、バカバカしく、意味を想像しにくい名前を付けたいという思いから、「スリッパ財団」、「スリッパ商会」、「スリッパ伯爵」といったくだらない候補の中から「スリッパ委員会」という名前を採用いたしました。従いまして、このサイト名に特に意味はありませんので、ご了承下さい。



活動方針

当委員会では、主に私が書いた文章を主体としたページの更新を行っていきます。また、一部のページでは副委員長(相方さん、というのはつまり、奥さんのことです)の作品に関する何かしらの情報等も公開していく予定です。日記のページは、当初はたまに更新する形を取っていましたが、ある時期を境に、ブログに移転しました。ブログにするに当たって、できるだけ毎日の更新をモットーとして更新をするようになっています。また、トップページにてメールアドレスをご記入の上「スリッパ」スイッチを押して頂きますと、一応毎週水曜に、「スリッパ報告」という、一応スリッパ委員会の活動報告的な、余り内容のないメールをお送りさせて頂きますので、よろしければご活用下さい。



注意事項

「設立の経緯」の所でも触れていますが、当委員会は、あくまで「スリッパ」という単語の持つ発語感に魅力を感じた私がサイト名を「スリッパ委員会」と命名しただけであって、決して「スリッパ愛好家の集まり」というわけでは、いや、スリッパを愛好していないかと言われると愛好はしているのですが、別にその、「3度のメシよりスリッパが好き」とか、「スリッパがあればご飯何杯でも食べられる」とかいうタイプの人間の集まりでは、ありません。そういうわけですので、「こんなスリッパ知りませんか?」、「意外と知らないスリッパ豆知識」、「たまに履くなら、こんなスリッパ」などといったスリッパ情報、或いは「このスリッパ、どう思いますか?」、「人面スリッパ、発見」、「デヴィ夫人の豪華100万円スリッパ」などといったスリッパ画像、並びに「履くだけでこんなにやせる」、「やせるスリッパ、やせないスリッパ」、「今年の夏は、スリッパでやせる!」などといったスリッパダイエット情報等、スリッパに関するありとあらゆる情報は、当委員会では一切必要としておりませんので、決して送ってきたりしないでください。或いは、そういう関係のサイトからのリンクもお断りいたします。どうか勘弁して下さい。

それ以外のご意見、ご要望、激励に関しては、「kumagoro@wd5.so-net.ne.jp」までメールでお送りいただくか、ブログにコメントしていただくかしていただけると大変嬉しく思いますのでよろしくお願いします。

当委員会のホームページでは、JavaScript、並びにスタイルシートを使用しています。ページに文字しか表示されないとお感じのあなたは、ご覧のブラウザにて、JavaScript、スタイルシートを有効にする設定にして頂きますと、また違ったページが楽しめます。

当委員会にリンクをはってくださるという素敵な方は、どうぞご自由におはり下さい。そして、是非ともメールでご一報下さい。リンク先は、できればトップページにお願いしますが、別に他のページでも構いません。



製作環境(2006/03/06-)

・eMac 700MHz PowerPC G4/640MB
・Mac OS X ver.10.3.9
・ATOK 2005 for Mac OS X
・mi ver2.1.6b8
・Adobe Illustrator CS
・Adobe Photoshop CS
・Adobe Acrobat 6.0 Professional
・Safari 1.3.2(v312.5)
・Fetch 4.0.1J1


back
top

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー